2層DVDと1層DVD

2層DVDを1層DVDにコピーする方法ってあるのか? - 2層DVDを1層DVDにDVDコピーする方法

2層DVDを1層DVDにDVDコピーする方法

オリジナルのDVDメディアに8.5GBのデータが入っているのであれば、2層DVDということになります。
通常のDVD-Rの場合、容量が4.7GBになっていますから、普通にDVDコピーをしようとしても、容量オーバーになってしまいますから、DVD-Rにコピーをしたくてもそのままだとコピーをすることは出来ません。
同じように2層DVDになっているDVDメディアにコピーをすれば、容量が同じですからコピーをすることが出来るのですが、2層になっているDVDメディアというのは、1層のDVD-Rと比べると値段が高くなっています。
そのため、安価のDVD-Rに2層DVDをコピーしたいと考える人も多いのではないでしょうか?
2層DVDをDVD-Rなどのように、4.7GBの1層DVDメディアにコピーしたいのであれば、圧縮をすることでコピーをすることが出来るようになります。
圧縮をしてコピーをしたいのであれば、圧縮機能が備わっているソフトウェアを使う必要があります。
zbrtrs
映像データを圧縮することが出来るフリーソフトも最近は増えてきているのですが、その中でも扱いやすいのは、DVD Shrinkというフリーソフトです。
このDVD Shrinkをパソコンにインストールしておけば、オリジナルのDVDが2層DVDになっているとしても、自動的にパソコン内に取り込んだ映像データを圧縮して自動的に1層の4.7GBのDVD-Rなどに収めることが出来るようになるのです。
操作手順はとてもシンプルになっていますから、初めてDVDコピーをする人も直感的に使用することが出来るようになっています。
あとは、DVDコピーもしてくれるソフトもパソコンにインストールすることで、圧縮してハードディスクなどに保存をしておいたDVDデータをいつでもDVDにコピーをすることが可能なのです。
DVDコピーをすることが出来るフリーソフトとして、DVD Shrinkというフリーソフトがとても人気になっていますから、インストールしている人も多いでしょう。
しかし、DVD Shrinkをパソコンにインストールしても、エラーが起きてしまっていて正常にDVDコピーをすることが出来なくなってしまうこともあります。
これは、WINDOWS7とWINDOWS8に起きるケースが非常に多いです。
WINDOWS7とWINDOWS8で起きるエラーとして、DVD Shrink自体が起動しなくなってしまうというものと、DVD Shrinkは起動してもDVDのデータの圧縮やコピーをエラーの性ですることが出来ないというものが挙げられます。
まずDVD Shrink自体が起動することができないのは、データ実行防止をしているDEPが有効になっているのが原因として考えられます。
この場合、コントロールパネルからシステムを開きましょう。
システムを開いたら「システムとセキュリティ」という項目があります。
すると「システムの詳細設定」がありますのでクリックをします。
するとパフォーマンスと書かれている欄がありますのでクリックをして、設定ボタンを押しましょう。
次にデータ実行防止という項目がありますから、DEPの項目にチェックをして追加を押します。
このときにDVD Shrink 3.2.exeというファイルを追加するようにすれば、DVD Shrinkを起動させることが出来るようになります。
次にDVD ShrinkでDVDコピーをしようとしてもエラーが起きてしまう場合は、DVD Shrinkのプロパティ空設定をしましょう。
プロパティを開くと互換性と書かれている項目があります。
次に、WINDOWS XP SP3という項目を選べば、WINDOWS XPモードで起動させることが出来ますので、正常にDVD Shrinkを作動させることが出来るでしょう。
DVDコピーを業者に頼みたいなら、『http://www.videon.co.jp/about_dvd/copy/』DVDコピー|DVDプレスの日本ビデオサービス・ディスクズがおすすめです。

Copyright(C)2015 2層DVDと1層DVD All Rights Reserved.